婚活をはじめよう|結婚相談所を効率的に利用する方法を紹介

最新記事一覧

データを越えたマッチング

中年の男女

成婚率を高める方法

40代からの婚活は簡単ではありません。40代になると相手に求める条件も高くなりますし、その一方で条件に見合う相手の数も少なくなります。特に、データマッチングによる婚活を行う場合には、40代というだけで条件に合致する可能性が低くなります。データマッチングでは、コンピュータが単純に条件だけをチェックして対象者を絞っていくからです。そのため、40代からの婚活をする場合には、ハンドメイドのマッチングサービスが重要になります。一般に言われる仲介型・相談型の結婚相談所の場合には、成婚するかどうかよりもその過程において費用が必要になるため、お金がかかります。その点、マッチングであれば経費を節減できる分だけ、成功報酬のみしか必要ない場合もあります。ハンドメイドのマッチングサービスとは、コンピュータが条件だけをみてマッチングさせる婚活サービスと異なり、対面式のヒアリングを組み合わせたマッチングサービスです。専門スタッフによるヒアリングを行うため、条件だけで決まるわけではありません。希望する条件が完全に一致していなくても、趣味や価値観などが合う人をマッチングしてくれますので、40代であっても希望する相手が見つかりやすいというメリットがあります。40代になると贅沢を言ってはいられませんので、どうしても譲れない条件は重要だとしても、譲れるところは譲ることが大切です。そのためには、専門スタッフのヒアリングを通してマッチングすることが重要なのです。

Copyright© 2017 婚活をはじめよう|結婚相談所を効率的に利用する方法を紹介 All Rights Reserved.